« パッケージの外装 | Main | これも記念日 »

明かりの演出

室内照明について興味を持つようになったのはKauさん宅がきっかけだった。
ある日訪れてみると天井から蛍光灯が無くなり、ホームセンターで売っているクリップ式のスポットライトが部屋の数か所に取り付けられていた。真昼のような蛍光灯に比べれば絶対尺度で暗いのだけど、あたたかに光るライトはアパートの1室の雰囲気をがらりと変えており、H氏もその後すぐに真似てみた。
ただしKauさん宅の間接照明は身内にはあまり評判は良くなかったようである。秋に引越しを手伝った時、義兄さんはどうしてこんなに暗くするのが好きなのかしら不便で仕方ないわという意見も聞いた。父君ご母堂の意見も同じであった。
まあ感覚は人それぞれであるが、自宅で試してみるとよい。部屋の明りによって同じ部屋がこれほどまでに変わるものかと思う筈である。小さい子供がいる家はちょっと難しいかな。

Kauさん宅をきっかけに明かりに関心を抱いたH氏は、念願かなった☆ハウスでは近所のショップでちょっと変わった照明器具ばかりを購入した。ひとつはナローレフランプを4個使ったもので、夏に熱いのが欠点だけど、H氏のリビングの環境にはうまくマッチしていると思う。リビングのもう半分にはボール電球を使い、和室には白熱電球の光を和紙でやわらげたイサムノグチを導入した。後者の和紙を透過する明かりのあたたかさは実に素晴らしいと感じた。

長々と明かりのことを書いているのは照明デザイナー石井幹子による『新・陰翳礼讃』を読んだからだ。
谷崎潤一郎の随筆そのままのタイトルを最初に店頭で見かけたときは大胆だなあと感想を抱いた。よほど自信がないと用いることができないタイトルである。
図書館で見つけて読み、あれもこれもこの人の手による仕事であったかと驚いた。
日本の照明デザインの草分けである著者が美大卒業後フィンランドとドイツで修業をして日本に戻って以後、照明が建築や生活や文化そのものの魅力をいかに引き出すことができるかに精力を注ぎ、屋外のライトアップ(白川郷や東京駅や横浜ベイブリッジや東京タワーのライトアップはすべてこの人の作品)を日本に根付かせて成功させてきたかの歴史は、じつに鮮やかである。
人は美しいものに惹かれる。美しさとはそのものの本来の姿の別名である。どのように明かりの演出を行えば対象の本質と美しさが引き立つかを思考するプロセスからは、さまざまなヒントをもらった。

|

« パッケージの外装 | Main | これも記念日 »

Comments

☆ハウスの照明はこうした理念から作られたものだったのですね。屋外のライトアップはきれいだけれど、木々が眠れないのでは…、電気消費があがってしまうのでは…、などと思ってしまうこともあります。家をもって自分の空間をどのように作っていくかを考えると果てしなく、楽しみが尽きませんね。今、私はカーテン等と壁面を飾る物のことを考えています。

Posted by: 東 | 2009.01.16 11:04 AM

桜のライトアップはここぞという晩だけ限定で行いたいと思っています。
あともう一つの楽しみは2階の1室を片づけたので、今後どのように使うか(散らかすか)ですね。

Posted by: ☆ | 2009.02.15 05:45 AM

バイアグラ Si persiste durante más de tres meses el paciente deberá buscar un urólogo especializado en impotencia. https://comprarviagragenerico.com/

Posted by: viagra generico | 2019.06.14 06:04 PM

EDになるリスクはさらに高くなります。

Posted by: viagra españa | 2019.06.21 01:37 AM

Existen otras causas de disfunción eréctil, entre ellas, traumas en la región pélvica, quimioterapia, radioterapia en la región pélvica, cirugías contra el cáncer de próstata, cirugías en la región pélvica y andar en bicicleta por demasiado tiempo (ciclistas profesionales). El sexo debería darnos emoción y felicidad, en lugar de sufrimiento.

Posted by: comprar cialis | 2019.06.21 06:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明かりの演出:

« パッケージの外装 | Main | これも記念日 »